骨組みから作ってしまう

文章で悩むのなら、まずは骨組みから建ててしまってください。

骨組みとは、必要最低限掲載しなければならないことをタイトルとして建てるということです。

例えば「このサイトについて」「取扱商品」「会社概要」「お支払と発送について」「アラカルト」
といったものです。

これ自体がメニューとなりますので、次はその中身を入れる作業に取り掛かります。

サイトについてという項目がかけないのなら省いてしまって構いません。
でも、こだわりの商品を扱う場合にはSEO対策にもなりますし
サイトのコンセプトもわかりますので書いてください。
例えば、「環境にやさしい商品を扱っています」など気持ちも入れながら作り上げていくのです。

アラカルトという部分ではアバウトで構いません。
もしくは無くてもいいでしょう。

でも商品の使い道のたとえをそこに掲載することで
訪れた方にイメージを与えて購買意欲を掻き立てることもありますので
工夫して作ってみてください。

打ち合わせに時間をかけたいなら

ホームページは慣れると簡単に作ることができますが、
専門業者とのしっかりとした打ち合わせをして依頼をしたいのなら、
簡単に行くことが出来る距離の業者を選ぶことです。

また、SEO対策も同じように考えたほうがよく、
例えば茨城に会社やお店があるのなら、
茨城県 取手のSEOコンサルタント会社を利用するといった感じです。

しっかりとした打ち合わせで得られるものは、
時間こそ使いますが、売上高を上げていくものにつながると思います。

簡単な打ち合わせ、または打ち合わせもないとなると
それなりの物しか仕上がりません。

コンサルタント会社でも、ホームページ制作会社でも
相談する際にはコンサルタント料がかかりますが、
それだけの価値が有るものなのです。

どうやったら我が社の売上を上げることができるのか。

それを相談しますので、無料ということはありません。
売上が上がるのならそれだけ、もしかしたらそれ以上の価値があるということになりますよね?

直接あって打ち合わせするのに飛行機や新幹線を使うと
それだけの費用がかかりますし、時間ももったいないと思います。

敏腕な方のもとの行くのならそれだけの勝ちはあるでしょうが、
タイム・イズ・マネーとして考えると、
近くに専門でコンサルタントをしてくれる業者を探したほうが良いこともあります。