苦手な部分は誰かにやってもらえばいい

簡単に手早くホームページをたちあげたいのなら、
苦手な部分を克服しなくてもいいと思います。

人には得手不得手がありますので、
得意な人に任せる部分と、自分が得意な部分を分担すればいいのです。

ハード面が得意なら箱物を作ってもらい、
ソフト面が得意なら記事製作やカラーの配置を担当してもいいでしょう。

それでも苦手部分が出たのであれば、SOHOで活躍している人を募集すればいいのです。

時給換算し募集をすれば沢山の人材が応募してきますよ?
在宅ワークをして生計を立てている人は想像以上に多いのです。