「素材を用意する」

「素材を用意する」

ホームページに使用する素材を用意します。

 商品画像を撮影します。
 商品が情報商材なら、PDFをキャプチャーします。
 商品が物ならば、デジカメで撮影します。

 撮影は自然光で行なうのが良いのですが
 室内灯でも、間接照明になるように
 撮影すると良い画像ができます。

 ストロボを使用すると
 光が反射してしまい、商品画像としては失敗です。

 様々な角度から撮影してみましょう。

 さらに、ホームページの印象を決める
 イメージ画像を用意します。

 自身で撮影した画像を使うのが一番良いのですが
 どうしても、それを用意できない場合は

 市販の素材集から最適なカットをさがしてみましょう。
 素材辞典が安くてオススメです。

 でも、一番よいのは
 自分で撮影した画像ですからね。
 TRYしてみましょう。

 最後に
 あなたの笑顔の写真を用意します。
 これが一番重要なんです。

 顔の見えないサイトよりも
 売り手の顔がみえ、
 しかも信頼感のある笑顔の写真ならば

 お客さんも安心です。


売れるホームページ
にするには、この3点の画像を用意しましょう!