文章について

読みやすい文章は誰が見てもいいものです。

ぱっと見、読みにくさを感じてもハマってしまうこともありますが、
ネットビジネスをするのなら読みやすさに重点を置いてください。

読みにくいものとしては、文字が小さい、ギュウギュウに押し込まれている、
改行もされていないために少しでも目を離すとどこまで読んだのかがわからなくなる。
などになると思います。

他には、ですます調で堅苦しいものになっている、
専門用語だらけで読んでいて理解がしにくい、
くだけ過ぎていて腹ただしくなってくるなどがあります。

これは言葉の使い方によるものですが、
ですます調で書かなければならないのは、公的文書や
辞書的なものになるのではないでしょうか?

これを少し崩すと企業で使える文体となり、
更に崩すと個人単位のブログなどに使えます。
または若者向けのサイトに適しています。

読みやすくなる文章の作り方としては、
「です(でした)」「ます(ました)」を交互に組み合わせていく。
または「ですよね?」という語り口調を入れるという方法などがあります。

話が変わるときや、否定が入るときには正しい言葉でそれを表してください。